-- --/--/--

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sun 11/26/2006

 ZUNEって・・・ 

ZuneMicrosoftがAppleのiPodに対抗すべく開発&発売したZune・・・
何だか酷いみたいね。

酷評の一部↓
Avoid the loony Zune by Andy Ihnatko
(Chicago Sun-Times, November 23, 2006)

ぼくはiPod愛用者でZuneなど買う予定は無いんだけど
それにしても色んなリビューを見る限り
Microsoftはこの商品開発に完全に失敗したとしか思えない・・・。
「WiFi機能搭載!」とか大々的に宣伝しておきながら
使い道がZune同士でのファイル交換のみってどういうことよ。
しかも!他のZuneから受け取ったファイルは
3日後又は3回再生したら消えるようになってるんだって!!
これ以上ケチな話ってあるかいな・・・。

その上、Microsoft自らのPlayForSureで購入した音楽も聴けないとか、
Vistaにも非対応だとか、
PodcastもスムーズにDL出来ないとか(← これ、個人的に致命傷)、
iTunesに対抗するZune Marketplaceでは
曲を購入するのに「Zune Points」などという小賢しいシステムを使ってて
最低400($5相当)の「Zune Points」を買わなきゃならないとか・・・。

もう聞けば聞くほど良いとこ無いじゃないですか。

製品の機能とは関係無いけど
サイトもさあ、「The Social」だとかって・・・何よ一体。
「Zuneの画像」も、詳細の拡大写真とかじゃなくて
ビューティホーピーポーがカッチョ良くキメキメで使ってる写真ばっかで
実物は殆ど見えないし。
もーいかにも
「Zuneを買えばカッチョ良い人達の仲間入り」
アングルを攻めすぎで、イヤラシイ。

Amazon.comの利用者リビューは
どうもAppleオタクの人達がZuneを使ってもいないのに誹謗中傷するような投稿をして
Appleオタク嫌いの人達がそれに対抗して投稿するから
リビューの意味が薄れてしまいそうなことになっていた・・・。

だからどーだってことも無いんだけどさあ、
Microsoftなんていう巨デカい会社がどーして莫大な費用をかけて
こんな欠陥だらけ(消費者の視点から)の商品を作り上げたのか
不思議でしょーがない。
ぼくも使ってもいないのにコメントしてる輩の一部なわけだけど、
上のようなプロの批評家の指摘が全部ウソなわけが無いし、
やっぱり失敗じゃないのこれは。

ぼくはあんまりiPodもヘビーに使ってるわけじゃないし、
最新の機種を持ってるわけでもないけど、
これと言って不満は無く、快適に使っております。
だからZuneに乗り換えよう、と思うとしたら
iPodよりも先を行く何かが必要なわけだけど、
それも無くてこんなに問題だらけじゃあ
まず乗り換えはあり得ないでしょうに・・・。

誰か上手いハッキングしてくれれば
もっと使いやすいZuneになるのだろうが・・・。

ホリデーショッピングシーズン開始直前に発売してさー、
こーゆーモノについてよく知らない中高年の人達なんかが
子供や孫にプレゼント用に買うんだろな・・・。
でも、誰が自発的に自分用に買うんだろう、これ。

ああ、それにしてもクリスマスプレゼントの買い物
面倒臭い・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。