-- --/--/--

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sun 11/05/2006

 『天才少年ドギー・ハウザー』がカムアウト 

え、もしかして、古い?昔NHKでやってたアメリカのコメディードラマで、12歳?の医者の話なんだよね。結構好きでよく観てた記憶が。

日本語のファンサイトありました→「天才少年空間」
で、このDoogie役だった俳優Neil Patrick Harrisがカムアウト、という話。数年前にリリースされた『Harold & Kumar Go To White Castle』というコメディー映画で自身のパロディーをやって話題になったけど、あれは超笑った。


↓ちょっとだけアダルト注意


で、『NPHカムアウト』記事↓
Neil Patrick Harris A 'Content Gay Man'(CBS News)
随分とサッパリしたカムアウトしてくれたみたいで、なかなか好評(?)のよう。その2日前に、「Neilはゲイ」という噂に対して彼の広報担当者が「そんなことはありません(キッパリ)」と完全否定していた矢先だったので、内部のコミュニケーションがちゃんとしてなかったのか、それとも本人の口からカムアウトしたかったのか。

まあそんなことはどーでもいいのだ。最近「ゲイ」と言ったら保守派の偽善隠れホモ(ゲイではない)が立て続けにアウトされてたから、また1人良いイメージのアウトな有名人が増えて良いことです。

この前は『Grey's Anatomy』っていう医療ドラマ(結構人気らしいけど観た事無い)の俳優同士の揉め事から出演者の一人がカムアウトしたし、その随分前だけど、'N Sync元メンバーのLance Bassもカムアウトしたし、他にも幾つかあった気がするし(曖昧)、これは結構有名人のカムアウトが楽になってきたということなんだろうね。ケ〇ィン・〇ペーシーは知らぬ振りを通す気なのかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。