-- --/--/--

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Wed 10/25/2006

 乳紅茶 

1~2年前(もしかしたらもっと前?)、日本に住む両親がお中元・お歳暮なんかで大量に貰った紅茶の缶を幾つか貰ってきたんだけど、何かさあ、暮らしが寂れていて「素敵にティータイム」的な気分には全然ならんのですよ、うちは。高い紅茶だし(フォ○ョンとかハ○ッズとか)、使わんと勿体無いなあと思ってるうちにどんどん賞味期限は切れて(もう既に1年以上・・・)悲しいのですが、まあ今日はちょっと寒いし、珍しくお湯を沸かす気になったので(?)ちょっと淹れててみたのです。

evamilk
あのー、紅茶の淹れ方よく判って無いのか、あの、タンニンの渋みがですねえ、気になるのですよ。だから大抵の場合はミルクティーで(ヘタレ)。何時もは大体牛乳を使うんだけど、今日は1週間前に料理に使ったevaporated milk(エバミルク?コンデンスミルクの甘くないやつ)の残りが冷蔵庫にあったので、代わりに使ってみました。「リッチでミルキーなコーヒーには、エバミルク!」って缶にも書いてあるし、じゃあ紅茶でもいいだろう、ということで。

ん~、この独特な乳臭さは一体・・・。缶だからなのか?確かにリッチでミルキーだが、微妙。ああ、まさにあのペコちゃんの『ミルキー』の乳臭さですよ、これは。ママの味っすよ(もしかして古い?)。牛乳だと殆ど気にならないんだけどなあ。別に美味いとか不味いとかじゃなくて、乳臭い・・・。ああ、でもノンデイリー・クリーマーよりはかなり美味いし(あれホントに気持ち悪くなる)、half & halfよりくどくない。牛乳より少量で済むから温度も下がらないし。ということは、良いのか、これは?ん~、実は良いのかも知れない、これ。乳臭いの好きな人には特にグーでしょうな。個人的にはこれからも使うかどうかは、不明。コーヒーの方が合いそう。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。