-- --/--/--

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sun 10/01/2006

 ブラピがMTFドラマをプロデュースだって。 

DragPitt Nip/Tuck creator announces transsexual show for FX
(The Advocate, 09/30/06-10/02/06号)

って、どの部分がニュースの中心になるべきか判らんのだが、つまりFX(TVチャンネル)の人気番組『Nip/Tuck』(マイアミに共同で開業している2人の美容整形外科医の話)のクリエイターが、同局で『4oz.』というMTFを題材にしたドラマをやるのに、ブラピがプロデューサーの一人に加わったということですな。だから何?なんだけど、まあつまりはTVもそろそろゲイねたに疲れてきたので、今度はGIDネタに触手が伸びて来た、ということかしら。ブラピがTV初プロデュースで何故この番組か、というのは、MTF話だからというよりもクリエイターの名声の方が大きな要因だと思うが、まあ話も「エッジーじゃん」と思ったんじゃないのかね、知らないけど(無責任)。因みにタイトルの『4oz.』ってのは、平均的なぺ○スの重量らしい。いや~ん、露骨・・・。じゃあ日本が舞台だったら『3oz.』とかになるのかな?あ、その前に単位はグラムか。それにしても性器に固執したタイトルからして、どうも悪趣味。

『Nip/Tuck』って、DVDでシーズン1の半分くらい観たことあるんだけど、個人的にはちょっとイマイチだったので、観るのやめちゃった。何かキャラクターがウザイのばっかだったような気がする。そういやMTFも出てきてたけど、よく覚えてないけど何か引っかかるところがあったような気が。んー、この新番組は何とか信憑性のある話であることを願うぞ。

追記:Wikipediaのエントリー(注:ネタばらしあり)の「悪者リスト」のFamke Janssenの部分をを見たところ、かなり酷いことに・・・。面白ければいいってもんじゃないだろ、まったく。つーか、やっぱり悪趣味?むー、イヤな予感がする・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。