-- --/--/--

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Wed 06/28/2006

 Andrea Yatesの再審 

5年前、Houstonで幼い自分の子供5人を自宅の風呂で溺死させたAndrea Yatesの再審が始まったらしい。最初の裁判では無期懲役になったんだけど、その後検察側の証人がでたらめの証言をしたことが判明したため、再審が決まったんだよね。
US mother retried over drownings (BBC News)

それにしても、彼女に対する一般的な国民感情はかなり厳しい。「こんな女は撃ち殺せ」「死刑にしろ」「地獄で苦しめ」というようなコメントをする人が多いもんね。しかしねえ、個人的にはこの人、裁判にかけられるべきではないと思うね。自分の子供を5人も殺したことは事実だけれど、事件に関する記事を読む限りでは、明らかにアタマおかしかったとしか思えない。というか、裁判でも「アタマがおかしかった」ってことは認められているんだけど、Texasってその基準が厳しいんだよね。すぐ死刑にするしさあ。

この人に同情できない人って、

①『アタマがおかしかった』というのは後で考えた言い訳でしかないと思ってる、
②『いくらアタマがおかしくても殺人を犯した者は憎むべき人間だ』と思っている、
③『自分の子供を殺すほどアタマがおかしい』という状態はあり得ないと思っている、
④Post-partum depressionの存在を信じていない/理解していない、
⑤DepressionとPsychosisの区別がついていない

などなど、要するに無知が理由のような気がする。つーかさあ、罪の無い子供たちをどうこうした、ってだけで、誰でも憎んでいいというライセンスになっちゃうようなところはあるよね。公平な判断としてどう裁かれるべきか、という議論じゃなくて、感情の発散手段になってるというか、何か論点を間違ってる人が多い気がするなあ。こういう事件が起こると「待ってました」とばかりに正義漢ぶって憤って罵倒してスッキリするのは、どうかと思うね。

この人は、最初の子供を産んだ時からそういう兆候があって精神科医からも「これ以上子供を産むな」と言われていたにも拘らず、変な信仰(カソリック系のカルトだったかな?)のために結局立て続けに5人も子供を産んで、その度に産後の鬱・精神異常が悪化していったんだよね。なのに治療・投薬は不十分にしか行われず(健康保険がクソなのと旦那の方針が原因だった気が)、最終的にこんな惨事に。産後鬱病には個人差があって、全然ならない人が大多数みたいだけど、なる人の中にはちょっと鬱、という人からこのAndrea Yatesのように幻覚・幻聴まで起こる場合まで幅広い程度の差があるみたい。一般的な鬱病に差があるのと同じだね。

産後鬱病は「マタニティーブルー」なんて呼ばれてるみたいだけど、これは子育てが面倒だとか睡眠不足だとかそいういう問題じゃなくて、出産によって引き起こされるホルモンバランスの異常が原因とされる正真正銘の『病気』であって、単に「ブルー」なのとはワケが違う。このコンセプトがなかなか受け入れられにくいのが一番大きな問題の1つかも知れない。受け入れようとしない人間は男の方が多い気がするが、まあ当然と言っちゃ当然か。Brooke Shieldsが自分の本で産後鬱病の経験を語ったらしいが、それをTom Cruiseの阿呆が批判して(「自分は精神医学の歴史について学んだが、精神医学はニセ科学だ」と主張、「鬱病に薬を飲むのは間違い」「ビタミンと運動で治る」などとタワケたことを。自分のカルトを信仰すれば総てA-OKなんだよな~、この男は)ちょっとした喧嘩になったよね。Brooke Shieldsは「トムは自分の知らない事について余計な口出ししてないで、宇宙人と戦うことに専念したら?」と反論してましたねえ。いやいや、お見事。
Shields vs. Cruise: Round 2

話は戻り、Andrea Yates、この人が本当にアタマがおかしくて、本当に自分の子供たちが地獄に落ちる運命にあるからもう自ら殺すしか道は無いと思ってて、そういう幻覚の中で自分の子供を皆殺しにして、逮捕されてから薬の投与によってようやく正気に戻って、ふと自分がしでかしたことに気が付いたとしたら・・・それこそ例えようのない感情だろうと思うよ。この場合、自分の犯罪の報いを一番受けてるのはまさしく本人じゃないの。元旦那なんか自分の責任を問うことなくちゃっかり再婚してるし。確かに殺された子供たちは可哀相だけど、自分の子供が殺されたわけでもないのにブーブー言ってる人達って、怒りの矛先向ける方向が間違ってると思うんだよね・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。