-- --/--/--

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fri 10/30/2009

 【Video】 Adam Lambert "Time for MIracles" &雑談。 

今年のアメリカン・アイドルで大人気ながらも2位に終わった
Adam Lambert(アダム・ランバート)が、いよいよアルバム出すみたい。
この曲は近日公開予定のJohn Cusack主演映画『2012』のサントラに使われるらしく、
映画の一部みたいなミュージックビデオ、のパターン。
(映画の予告編を見たけど、アポカリプス系のどーしょもなさそうな映画っぽかった。)

Adam Lambert - Time For Miracles
こういうの、パワー・バラードっていうの?
音、重ねまくって、グイグイ押す感じの。
なんか、全盛期のチャゲアス(主にアスのほう)を思い出しちゃったよ。
もちょっとダンス系かロック系で攻めるのかと思ってたら、こう来たか。
取り敢えず、一発目は当たり障りの無い最大公約数的な音楽で行こう、って魂胆かな。
個人的には、これでデビュー(?)ってのはやや残念だが、今後に期待。

アメリカン・アイドルのシーズン中、彼のセクシャリティーについて色々と憶測が飛び交ってたんだけど、番組終了後はすぐに色んなメディアのインタビューでゲイであることを肯定してるという、アメリカのアイドルにしては珍しいオープンさ。
でも、完全に女の子からセックス・シンボル扱いという、面白いことになっている(笑)。
そんなファンの反応に対して、
「セクシャリティーはユニバーサルだもんね」と、アダムさん。
ごもっともです。
(今月のDETAILS掲載の、裸のモデルと絡んだ写真などはこちら
それほど美男子ではないんだけど、才能とカリスマ性で勝負の人、笑)

Stephen Gatelyそういえば、10年前にカミングアウトしたBoyzoneのメンバーStephen Gatelyは、
先日33歳の若さで他界してしまったんだよな・・・。
彼がカムアウトした前後はいろいろあって、
1997年にEllenがカムアウトして、
1998年にMatthew Shepardが殺されて、
1999年にStephenがカムアウトしたんだ。
あれからもう10年経つ、ってのがまた、実感湧かない。
あの当時は、自分の私生活も色々あって、どっぷり鬱だったりトランジションを決めたり、
変動の時期だったような気がする。20代の残りは、気が散って過ごした感じだが(汗)。

そんで、Matthew Shepardの名前がついたLGBTヘイト・クライム法がつい先日可決、
数日前にオバマがサインして、11年掛かりでようやく成立したんだった。
なんか、リアルタイムでは進歩は常にチンタラしてるように感じられるけど、
振り返ると光陰矢の如しだな~。
・・・と、なんか歳を感じるよ、最近。

For Your EntertainmentFor Your Entertainment
(2009/11/23)
Adam Lambert

商品詳細を見る
ニュー・ビギニングニュー・ビギニング
(2000/07/12)
スティーヴン・ゲイトリー

商品詳細を見る

Back Again...No Matter What: The Greatest HitsBack Again...No Matter What: The Greatest Hits
(2008/10/28)
Boyzone

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。