-- --/--/--

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Thu 07/31/2008

 『FTM遺伝子』? 

'Transsexuality gene' makes women feel like men
New Scientist (July 29, 2008)

直訳「『トランスセクシャル遺伝子』が、女性に自分が男性だと感じさせる」ってタイトル。
つまり、FTM遺伝子が見つかったぞ~、ってことですか?
え、ホント?

・・・って、思った人、ごめん。

結論から言うと、残念ながら、ありがちな紛らわしいヘッドライン。
記事読めばわかるけど。
どうせそんなことだろうと思ったよ・・・。
実際の記事の内容は、以下の通り:

シトクロム17という、性ホルモンの代謝に関わる酵素があって、
その酵素の生産を司る遺伝子が変異していると
結果的に性ホルモン値が高くなるので、
脳の性分化に影響を及ぼす可能性がある「かも知れない」。

そんで、その変異型の発生率が、
非トランス生得女性(n=49)では、31%
FTM(n=102)では、44%。
FTMには、多いわけです。
因みに、MTFと非トランス生得男性の間には有意差ナシ。

従って、この遺伝子とFTMトランスセクシャリティーには「相関性がある」、
更に、この酵素の作用は脳の性分化メカニズムに関わり得るので、
この遺伝子変異が、原因の一つになっているの「かも知れない」
・・・ってことらしい。

でさ、その考察として

「変異型の遺伝子を持つ非トランス女性、また
変異型を持たないFTMも多くいることは確かだが、
この変異型遺伝子を持つ人は、性別違和を感じる確率が高く、
更に、それは成長過程において脳が平均以上の量の
性ホルモンに曝されることが原因である
という可能性を示唆する」云々

と、ヘッドラインとは程遠い、何とも実に慎重な表現。

FTMトランスセクシャルに関する研究としては、今までもFTMには
「結果として高テストステロン値となるような変異型遺伝子」
を持つ割合が高いことなども分かっていて、
「今回の発見は、性同一性は初期の発達段階で
性ホルモンによる影響を受けるものであること、そして
一定の遺伝子のコンビネーションを持っている人は
更にその影響を受けやすい傾向があるのではないか、
という路線を強調するという点で、重要」
ってなことらしい。

見出しの印象と記事の内容、全然違うよね・・・。

ついでに、この記事でインタビューを受けたらしい
イギリスのトランス自助団体の会長は、
こういう生物学的根拠を解明するような研究結果が出ると、
人々の思考が
「トランスセクシャルを矯正しよう」
って方向に行ってしまうんじゃないかと危惧してる、
なんてコメントをしてる。

トランスであることは先天的なものかも知れないが、
トランスが不便を強いられるのは後天的な問題だ、
みたいな言い分で。

何か、前にも似たような主張を聞いたことがあるが、
個人的には、納得いかないね。

『障害』と思いたくないのは分かるんだけどさあ、
実用的な視点から、全否定はどー考えても無理がある。
アイデンティティーに深く関わるという点で
他の多くの先天性疾患とは違うかも知れないが、
特に外科的治療を必要とするくらい『重症』となると・・・。
「生まれつき外科手術が必要なら、手術を含め、それがあるべき状態」
ってのは、説得性に欠けるような気が。
つーか、下手すると、ゼイタク。
「多様性の容認」を履き違えてるというか。

ここ、性的指向とは大きく違う部分だよね。
生まれつきなら何でもイイわけじゃないでしょ。
「自然」って、過大評価されがちだと思うんだよね、時々。


それにしても、こういう、誤解を招くような見出しは多いけど
特に医療・サイエンス関係だと、かなり酷いような気がする。
というより、誤解を招く見出しにすることによる、悪影響が深刻だと思うな。
今回の記事はそうでもないけど。

サイエンス系トピックに関する記事って、見出しだけじゃなく
内容も、時々とんでもない勘違いがあるんだよね、残念なことに。
見出しについては、読者の目を惹こうという魂胆は丸見えなんだが、
記事の問題は、サイエンス専門の記者が書いてないことが多いのも原因らしい。
上にリンクしたのはサイエンス雑誌なので、まだマシなほうかと。

しかし何故、「may (かも知れない)」を入れずに、断言しちゃうんだろ。

いやあ、でもモロに
「トランスセクシャル遺伝子発見」
なんてのもあるからねえ・・・。
はぁ。

見出しだけ見て
「そ~なんだ!」
と早合点する人、少なからず、いるよね、きっと。
見かけた見出しの記事をいちいち全文読む人なんていないだろうしさ。
そういう自分も、かなり危ない(笑)。
気をつけなきゃだね。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。