-- --/--/--

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Wed 06/18/2008

 免許証の性別 

今日は、やや達成感ありです。
というのも、ようやく、ようやく!性別表記が「M」の免許証を入手したからです。
つーか、今の今まで「F」で通してきたことがむしろ不自然なのだが。
本当は、3年前の胸OPの時に、Dr.から免許証の性別変更に必要な「手術しました」レターを貰ってたんだけど、まだ正式にグリーンカード(GC)が発行されてなかったので、移民局に登録してある性別と免許証の性別が違うとやや面倒なことになると思ったから(まあ見た目の問題で、あとで結局面倒なことになったんだけど)、保留してたんです。

アメリカの免許証は州ごとに発行されるから、違う州に引っ越したらすぐにその州の免許証に交換しなきゃなのね。
引っ越したのに交換してないことがバレると確か$200の罰金だったような。
実は自分、引っ越してから2年経つんだけど、またGCの問題があって、それが最近解決されて、ようやく交換しに行けるようになったのです。
一度免許が切れたんだけど、ここの州で新規発行となると仮のGCの有効期限でしか出してくれないので(その時点で残り2ヶ月)、仕方なく前の州のDMV(Department of Motor Vehicle)のサイトで更新して、今まで使ってたというわけ。

さあ交換しにいこう、と思って3年前に貰った性別変更用のレターを探したんだけど、家中くまなく探しても何故か見つからないんだよね・・・。
でも、アメリカのMLなんかで、見た目がパスしてると性別変更のための証明が無くても窓口の人が勝手に性別を「M」にしてくれる、っていうような話も結構聞いてたし、そもそも見つからないレターは前に住んでた州のDMV宛てでしかも3年も前のものだし、いずれにせよ無効かもな・・・と思って、必要な身分証明(GC、社会保険カード、パスポート、前住んでた州発行の免許証)だけ持って行ったさ。

水曜の午後なのに、すっげー混んでて2時間半待たされたが、結果は冒頭の通り◎。
窓口のおばちゃんは、GCも免許証もパスポートも、ぜ~んぶ「F」って表記されてるのに、全然見ちゃあいねえ(社会保険カードには性別表記は無い)。
それより前の免許証の顔写真があまりにも人相悪いので「今回は笑うのを忘れないようにね!」と2回ほど釘を刺された。
いや、確かに自分もあれが郵便で届いた時には「!!!」となりましたよ・・・。

ちょっと心配だったんだけど、いやあ、無事に目的を達成できて良かった。
証拠がコレです↓
免許証
SEXがめでたく「M」になっております。

これでもう身分証明の提示を求められる度にハラハラしなくて済むぞ~。
・・・ま、本当は誰も気が付かないから結構もう慣れっこだったんだけど、そうは言ってもやっぱ安心感が違うので、便利になったような気がします。
スポンサーサイト

コメント

おめでと~ございます~。
いや~、今までFで過ごして来たということに驚きです。
確かに皆性別は見てないみたいやけど、たまーに見てる人もいてるから、そういうときに焦りますな。
でも、ま、これで一安心。

Matさん

いやあ、どうもありがとうございます~。
ええ、まあ選択の余地は無かったとは言え、自分でもよくここまで粘ったもんだと思いますよ・・・。

昨日、クレジットカードで支払いする時にIDの提示を求められて(この近辺では日常茶飯事。やはり土地柄か?)、初めて新しいIDを使う機会があったんです。
自分では『F』のIDでも慣れて平気な気でいたんですが、その時にふと、やっぱり今まではIDを見せる度に及び腰になっていたんだなあという事に気づかされました。

やはり安心感が全然違います(笑)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。