-- --/--/--

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fri 01/11/2008

 ストレッチング 

柔軟体操じゃありません。ピアスの拡張です。

片方の耳たぶに開けてあるピアス穴、最後に拡張したのはもう7年くらい前だったんだけど
最近また1サイズ大きくしたんですよ、という、興味ない人には全然面白くない長話。
ピアスのサイズってのは、やってる人は知ってるだろうけど
細い順に20ゲージ(gauge、以下ga)から0gaまでの偶数+00gaで
それ以降はインチなんだけどさ、
自分のは最後に2gaまで拡張して放置してたのね。

でも、2gaってのは結構中途半端なサイズで、あんまり良いジュエリーが無いのが欠点。
しかもこのサイズになると、垂れ下がるタイプ(爪型とかリングとか)は
片耳だけだと重いしカッチョ悪い・・・。
で、もうず~~っと、ひたすらプレーンなトンネルで過ごしてきました orz

いやあ、今思えば両耳に開けときゃよかったんだけどさ、
開けた当時(もう10年以上前)はまだ両耳ピアス=女性的、って感じがしててねえ。
最近だと、男でも両耳ピアス、特に拡張してデカいプラグやトンネルをドドーン!と着けるのは
もはやメインストリーム化してるけど、
当時はまだそういうスタイルもかなりマニアックだったから、目指さなかった(笑)。

2gaで留めておいたのは、2gaと0gaの差がちょっと一発で入れるにはムリがあるほど
大きい気がしたから、ま~これくらいにしとくか、と思って。
ジュエリーのサイズは、大きくなればなるほど、太さの差も大きくなるんだよね。
例えば、18gaから16gaってのはあんまり大差無いんだけど、
4gaから2gaは結構なジャンプ、という具合に。

しかしここ1~2年くらい、トンネルがシャワーに入る度にポロポロと取れちゃうようになってさ。
どうやら穴が自然に緩んできているらしい。トシの所為なのか何なのか。
だから、これなら楽に0gaいけるんじゃないか、と思って。

ピアス穴の拡張(ストレッチング)の方法は幾つかあって、
プロが使う一番一般的な方法はテーパーリングだそうな。
でも家でやる場合、1回しか使わないテーパーを買うのは馬鹿馬鹿しいと思っちゃう自分。
自分でやるなら、テフロンテープを使用中のジュエリーに巻いて
徐々に厚くしていく方法が一番安全で失敗しにくいみたい。

ストレッチングは、失敗するとホントに哀しいことになるからねえ・・・。
特に若い子は早く大きくしたくて焦っちゃうらしいけど、ストレッチングって結構時間が掛かるんだよね。
具体的な目安としては、

穴開けから最初のストレッチまで5~6ヶ月
16g → 14g : 1ヶ月
14g → 12g : 1ヶ月
12g → 10g : 1.5ヶ月
10g → 8g : 2ヶ月
8g → 6g : 3ヶ月
6g → 4g : 3ヶ月
4g → 2g : 3ヶ月
2g → 0g : 4ヶ月
0g → 00g : 4ヶ月

参考:Bodyartforms Forums

らしいよ。正しくやろうとしたら、結構気長な話だよね。
だから、ぼくももう片方を今からやる気力が無いんですよ・・・。

哀しいストレッチング失敗例(同ページ↑より)(注:リンク先はちょっとグロ注意)

① Blow-Out
焦って大きいジュエリーを無理矢理押し込んで、穴の内側の皮が押し出されちゃった状態。
そこまで一生懸命やるのか・・・。

② ケツの穴現象
「猫のおケツ現象」って呼ばれてるみたいだけど
つまりは穴がそういう形になっちゃう、ってことだね。
Blow-outまで酷くは無いけど、穴が裂けちゃってんだな。

③ こういう風に裂けちゃってんだな

④ 耳たぶが切れそう・切れる
最初の開け位置が悪かったり、重いジュエリーを着けてたりするとこうなっちゃうみたい。

⑤ 不均等なストレッチング
早すぎるストレッチングやウエイトの使用でこうなることもあるらしい。
穴がヘロヘロです。


そいでさ、ちょっと前にやる気になって、
0gaのステンレスのシングルフレア(片側を輪ゴムで留める形)トンネルを買って
入れてみたわけですよ。
シャワーで石鹸使って入れたんだけど、ちょっと抵抗があったものの、
まあまあすんなり入ったから、安心してたんだよね。

しか~し!二日目にそっちの耳を下にして寝ちゃって、起きたらイタイ・・・。
鏡で見たら、結構腫れて赤くなってるし・・・。
でもまあ、放っときゃ腫れが引くかな?と思ってたのだが、大間違い。
まだ痛いから触ってみると熱もってて、裏を見たら何と膿が穴とトンネルの間から大量生産!
うお~!!

しょーがないからトンネルを外したら、膿がベロリと出て(汚い話スミマセン)
ちょっと穴の一部が切れてる感じ。
ストレッチング、大失敗 orz
結局、消毒して、2gaのを入れなおして、医者に電話して抗生物質出してもらった。
そしたら2日で腫れはひいて、膿も出なくなった。
ピアスは幾つも開けてるけど、膿んだのはこれが初めてだよまったくもう。
いやあ、ストレッチ中のピアスを下にして寝ちゃいかんのだね・・・。

も~瘢痕組織ができちゃって穴も前より硬くなっちゃっただろうし
直に0gaはムリだな、でもテフロンテープは不潔になりそうだしイヤだな、と思ってたら
幻の(?)1gaピアスを発見したので、取り敢えず購入。
受け取ってみたら、やっぱり0gaよりも2gaに近かったんだけど、まあいいか、と
2週間くらい前(負傷から約2ヵ月後)に入れ替え。
2gaよりもややキツいかな?程度で、ルーブも何も無しですんなり入った。
これで効果あるのかなあ、と心配だったのだが・・・

3日前、前回使った0gaのトンネルにチャレンジ。
シャワーで石鹸を付けて入れてみると・・・全く無抵抗に、するっと入った。
1ga、効果あったんだ。使って良かった。
やっぱりなるべく徐々に徐々に、がコツなんだな~。

そんでまあ、今のところ大丈夫そう。
これでさ、もっとバラエティー豊富な0gaのジュエリーを目出度く物色できるよ。
ちょっと気になってるのは、オーガニック(木とか骨とか)のやつ。
今まで使ったこと無いんだけど、ちょっとデザインが良いのがあるからさ。
特にOmerica Organicのプラグが前々から気になっててねえ・・・。
まあ、こういうのは0gaにしてもデザインが限られてるんだが、2gaよりは明らかに多い!
2種類 vs. 10種類!!(そんな気張って言うほどのことでもないか・・・。)

あ~、このまま問題無く穴が治りますように~。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://p5i.blog58.fc2.com/tb.php/140-94362e5b

ストレッチング・その後

1回失敗した2ga→0gaへのピアス孔拡張でしたが、 2回目はどうやら無事に成功した気がします。 ええ、まあ、それだけなんですけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。