-- --/--/--

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fri 08/03/2007

 理学療法士んとこに行ってみる 

何だか『通院日記』みたいになっちゃってる気がする、このブログですが・・・。

ク〇高い消炎鎮痛剤と筋肉弛緩剤を2週間服用したものの、背中の痛みは一向に改善しないので
医者から「行きたかったら行きな」と言われて紹介状(処方箋)貰ってた
理学療法(Physical Therapy)を試してみることにした。
高校の時に腰を悪くして、最初に行ったヤブ医者んとこにも
診察室の後ろに大きい理学療法室があって、
電気かけられたり温められたりしたけど、全然効かなかった・・・という思い出しかないから
あんまり期待はしてなかったんだけど。

ぼくが加入してる保険を受け付けてる理学療法士のリストから
家から一番近いところに予約を。
思ったよりも大きめの理学療法専門の診療所で、
院長はpelvic floor pain(骨盤底筋痛?)が専門らしい。
(イマイチ想像がつかん↑)

ぼくの担当は、30代半ばのとても明るいおねいさん/おばさん。
流石に姿勢が良い。そして、痩せてるのに凄い巨乳。
これ、困るんだよねえ・・・。
基本的に女性の乳には興味無いんだけど、やっぱり不釣合いにデカいと目が行くじゃん?
でも相手はこっちが興味無いかどうかなんて判らないわけで。
そんであんまりジロジロ見ないようにしなければ!と思うんだけど、
逆に自意識過剰で挙動不審になってるのでは??というパラノイアが(笑)。
まあでもこういう人はジロジロ見られる事に慣れてるとは思うんだけどさ。

話ズレた。
病歴とか怪我暦とか訊かれて、今回の怪我のいきさつを話した後、
ひたすら腕を上げたり下げたりさせられつつ、背骨や背中の筋肉を確認しつつ、
「ふむふむ」いいながらメモ。

途中で受付の人が来て、ぼくの保険会社に電話したら理学療法はカバーされないって言われた、って言われた。
初診料はフルで自費だと$150(本日の為替レートで約18000円)だってさ~ orz
いちいち高くつくなあ、この怪我・・・。
どーする?早く切り上げて$50にしてもいいよ?って訊かれた。
まあ放っといても基本的に日常生活にそれほど差し障りがあるわけじゃないんだけど
2ヶ月も改善しないのはキモチワルイし、安心して家事や日曜大工も出来ないし、
いつも何か運動始める度に怪我するのは何故なのか、
どーしたら避けられるのかアドバイスも欲しかったので
どーせだからフルで、ってことにした。

ほんで、結局その理学療法士の考えとしては、
ムリしてベンチプレスした時に利き腕の右側が頑張っちゃったんだけど
2年ほど前にローテーターカフも怪我したことがあったから利き腕なのに弱くて
フォームが崩れて肋骨をグイッと捻っちゃって
その肋骨に繋がってる脊椎(胸椎)がズレちゃった、と。

それから、「姿勢が悪い!」って言われた~。
特に座った時に、肩が内側に入った猫背状態で、顎がいつも上向いてると。
(この姿勢は思春期ごろに始まった胸を庇う癖で、FTM系の人間にありがちかもね。)
これだと背中の筋肉がいつも伸びきった状態だから弱くなるとか何とか。

「宿題」として
① 氷をビニール袋に入れて、10分間直に冷やす、を1日2回
② ドアの枠に前腕を掛けて胸をストレッチ30秒、を1日3回
③ 仰向けで丸めたタオルを肩甲骨の下・真中・上に置いて各3回仰け反る、を1日3回
だって。

氷、ジカですか?!と言ったら、「気持ちイイ~、ってくらいじゃ効かないのよ」だそうな。

家にアイスパック(凍らせて使う青いゼリー状の物体が入った袋、アイスノンみたいなの)あったから
それを使ってやってみたけど、最初はビリビリするけど後は結構平気・・・

・・・と思ってたら、3回目でちょっと凍傷になった orz

阿呆だな、自分。

明日、保険が使い物にならない自分のために特別・・・かどうか知らんけど、
30分 $50で有効なフォローアップとアドバイスして貰いに行きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://p5i.blog58.fc2.com/tb.php/128-00b9505e

理学療法、その後

二回目のセッションでは、姿勢を直すエクササイズとストレッチの指導を受けた。 ? 首と背中のストレッチ (顎を引く、3秒×10回) ? 胸椎の...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。