-- --/--/--

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Wed 05/30/2007

 SFから帰宅 

ちんちん電車SFから帰ってきました。なかなか面白いところでした。
住むのにも良さそうだけど、家賃がねぇ~・・・。
街中はコーナーショップが多いけど、物価がねぇ~・・・。
公共交通機関が発達しているのは良いけど、車で出歩くと駐車料金が高くつくとなると、便利なのか不便なのか(これは日本やアメリカの他の大都市も同じ)。

SFに二週間も滞在しておきながら、インターナショナルオレンジ色のGolden Gate Bridgeに行かなかったのは反則でしょうか。

Union Squareまで徒歩のホテルだったので、その周辺は数回行った。
高級ブランドの店は、小さい横道に固まってるな~というのを横目で見ただけ(笑)。
H&Mって店は初めて知ったんだけど、週末になるとすっっっごく混んでてビックリだよ~。
しかも至近距離に三店舗も出してるし。メンズも置いてるのは一箇所だけだったけどね。
スウェーデンの会社らしいが、IKEAといい、スウェーデンは「安さで勝負」なのか?
(↑こうしてまた新たな偏見が誕生。)

それにしても、SF滞在中に、まず「Tinky Winkyはゲイ」「9/11テロはフェミニスト、ゲイ、etc.に対する神の怒り」のJerry Falwellが死んで(これはちょっと不意を衝かれた)、塩沢ときさんは病死、ZARDの人(この表現は合ってるのか?)は変死/事故死、「なんとか還元水」の閣僚は自殺、MTF手術で有名なW医師も他界、と、何だか結構死人が多かった気がするのだが、二週間あると、普通はこれくらい著名人(W医師は「著名人」とは言えないか?)が死ぬものなのかな。どうなんだろ。まあどの程度の知名度から数えるかにも寄るだろうけどさ。

相方は「帰ってきてくれてうれぴー(死語)」みたいなことを言ってますが、たまには一人でマイペースな生活を送るのも良いんじゃないのかと思ってみたり。
普段、結構口うるさいからね、自分。
うちの動物達も何とか無事で(爬虫類のケージはちょっとウ〇コの世話が不十分だったが)、ぼくの帰宅をそれなりに温かく迎えてくれました。

またSFに行く機会はあるかな~。
今度行ったら、橋にも行っておこう。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。