-- --/--/--

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tue 06/16/2009

 【YouTube】スローロリスのSonya 

この可愛さは、反則。
このビデオは大人気なので既に観た人も多いと思うけど、一応。
続きを読む
スポンサーサイト
Mon 06/15/2009

 スペインのFTM『妊夫』は流産 

Ruben Noe Coronado氏
Thomas Beatie氏は第二子を無事出産した一方、双子を妊娠していたスペインのFTM Ruben Noe Coronado氏は残念ながら17週目で流産してしまったらしい。

Pregnant Transsexual Man Rubén Noé Coronado Suffers Miscarriage - Latina

もう双子の名前まで決めてたらしいが・・・。
妊娠以前に使用していたテストステロンの影響で子宮が衰えた所為かも知れない、と本人談だけど、もちろん本当のところの原因は不明。

でも、家族を持つことはまだ諦めておらず、いずれ再チャレンジするつもりだそうだ。
グッドラック。
Fri 06/12/2009

 Thomas Beatie氏(FTM『妊夫』)が第二子を出産 

9日朝に男児を出産してたそーな。

Exclusive: 'Pregnant Man' Gives Birth to Second Child - ABC News

前回同様、今回も自然分娩で、奥さんが授乳するんだって。
おめでとうございました。

ただ、記事によると前回の出産後、出生証明書上の表記で一悶着あったらしい。
オレゴン州の法律では、出産した人が母親となるので、出産直後は病院側のとっさの判断でトーマスさんを母親、奥さんを父親と表記したらしいんだが、その後に単純に二人とも「親」という表記に切り替えたとか。
同性カップルが子供を持つ時にも同様の表記をするらしく、血縁が無い場合は正式に養子縁組みをしなきゃならないらしい。
Beatie夫妻は法的に婚姻していて「父親」と「母親」が揃っているので、そのように表記するよう訴えてるみたいだが、ACLUには断られ、ほかに代理してくれるところを探してるんだそうだ。

パイオニアはいちいち壁に打ち当たって大変だよな・・・。
Labor of Love: The Story of One Man's Extraordinary PregnancyLabor of Love: The Story of One Man's Extraordinary Pregnancy
(2008/11/10)
Thomas Beatie

商品詳細を見る
Thu 06/11/2009

 チャスティティー・ボノがFTMトランジションだって。 

Chastity Bono(左)と、母親のCher
故ソニー・ボノ Sonny Bonoシェール Cher(写真右)の『一人娘』でLGBT人権活動家として知られるチャスティティー・ボノ Chastity Bono(同左)が、トランジションするんだって(写真はトランジション宣言前)。

Sonny and Cher's child transitioning from female to male - CNN

*UPDATE* CNN日本版にもあった ↓
シェールとソニー・ボノの「娘」、「男性」に性転換宣言 - CNN.co.jp

新名は「チャズ(Chaz)」だそうな。結構そのままですな。
Wikipediaのエントリーも、早速Chaz Bonoに変更されてました。

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。