-- --/--/--

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sun 07/29/2007

 トランスの子供の『治療』 

ちょっと前に、ABCのドキュメンタリー番組『20/20』で放映された
トランスの子供達についての話、あれの続きみたいなもんなんだけど。

あそこで、第二次性徴開始と同時に性ホルモンの分泌を抑制して思春期を遅らせる薬についてチラッと言及されてたけど、それについてのちょっと詳しい記事が、二週間ほど前のSF Weeklyに掲載されてました。

Girl/Boy Interrupted
A new treatment for transgender kids puts puberty on hold so that they won't develop into their biological sex

By LAUREN SMILEY (July 11, 2007)
続きを読む
スポンサーサイト
Mon 07/23/2007

 『lolcat』 

日本を救え!FARKの掲示板なんかで、猫の写真に勝手なキャプション(字幕?)を入れた画像をよく見かけるんだけど、あれって「lolcat」っていうらしい。

lolcat (Wikipedia)

因みに「LOL」とは「laughing out loud」、つまり「声を出して笑ってる」っていう意味で、まあ「(笑)」と同じようなもんかな。
「(爆)」だと「ROFL(rolling on floor laughing=笑いながら床に転げまわっている)」に相当するかも。
他にはOMGとかWTFとかSTFUとかが同様に一般的ですかな。

話がズレちゃったけど、まあその「lolcat」には結構面白いのがあって笑わされます。
うちにも猫いるからさー、台詞付けたくなる気持ちはよくわかるんだよね。
まあ猫の写真に限らず、写真にキャプション付けて掲示板なんかに貼り付けるのはよくあるんだけどさ。

ところで、この上の写真の猫、顔が作り物みたいに可愛くない?
この猫とは正反対・・・ってか、これもある意味、作り物みたい・・・)
背景を見ると、どうも日本みたいだから、こんな台詞が付いてんのかな。
(「もっと速く(チャリの)ペダルをこげ!日本を救うのはオレだ!」みたいな。)
日本の写真が結構あるんだけど、無断使用かしら。
写真の元々の所有者は、こんな使い方されてること知ってるのかなあ?と時々思うのだが。

これはちゃんとした英語だけど、どうも猫には間違った文法で台詞付けるのがオキマリみたい。
こんな感じで、妙な規則のある妙なお遊びが広まるのは、どーしてでしょ。
こういうのも、memeってのかな?
面白いねえ。

他の画像は、このへんに沢山あります↓
Meme Cats http://www.dropline.net/cats/
lolcat.net http://lolcat.net/main.php
I CAN HAS CHEEZBURGER? http://icanhascheezburger.com/
Sat 07/14/2007

 あんまりコンピューター使わないように 

菱形筋してるんですよ。肩の調子が悪いから。
どうやらココの肉離れらしいんだけど、こんなに治らないものなのかねえ・・・。

医者に行ったら案の定、鎮痛剤と筋弛緩剤出されて、
理学療法受けたかったらどうぞ、と
それ用の処方箋/紹介状を貰って、終わり。
しかも、その鎮痛剤と筋弛緩剤ってのが超高い!!!111!!!!
どうやらぼくの主治医、ブランドネームの薬がお好みのようで。

CelebrexとSkelaxinっていう薬なんだけど、ジェネリック無いの。
Celebrexは重大な副作用の危険性が懸念されてたような。
消費者の不信感を緩和させようと、TVでめちゃめちゃ長いCMやってるけどね
そういうとこに金遣ってんだよな。

処方箋のこの名前見てイヤな予感がしたから、薬局で注文する前に値段を聞いたところ
Skelaxinは50錠(8時間置きに1錠)で保険ありでも$68(本日の為替レートで約¥8,300)、
Celebrexは何故か保険が全然きかず、30カプセル(1日1錠)で
何と$120以上(本日の為替レートで約¥15,000)!

あり得ねえ・・・orz

しょーがないから「じゃ、両方半分だけください」って言ったら
何故かSkelaxinの方は半分でも保険使うと値段が殆ど同じだっていうじゃないの。
意味がわからん。
だから結局Celebrexだけ半分、Skelaxinは50錠全部買って、総額$124。
今気がついたことじゃないけど、アメリカの医療保険制度ってホント、ナメてやがる・・・。

しかも、飲み始めて4日になるのに、全然症状改善の気配が無いんですけど・・・。
Sun 07/08/2007

 ただいま 

二週間もネット無しの生活をしたのは久しぶりでしたよ。
溜まってしまったメールにはこれからお返事させて戴きますので、今しばらくお待ちください。

しっかし、背中の痛みはもう1ヶ月も続くというのに一向に回復の兆しを見せないので
そろそろ医者に行こうかな。
困ったことに、マウス動かしたりタイプしたりという「PC体勢」が結構しんどいんだよねえ・・・。
寝れば良くなると思ってたんだけど、あっという間に1ヶ月だからなあ。
でも整形外科って、手術でもしない限りは
「安静にしなさい」言われて鎮痛剤出されて終わりだから、損した気分になるよね。
高校の時、誤診で嫌な目に遭ったし、整形外科に行くのは何と無く億劫なのです。

前回のエントリーで書いた車の故障は、結局サーモスタットが悪かったらしい。
ぼくの留守中に相方がディーラーに持ってったところ、パーツは全部で$50弱だというのに
サービス費として$200取られてた(領収書をゴミ箱の中に発見)。
こういう実用的なスキルが無いと、損するよね、色々と。

それにしても、外は夜だというのに、まるで乾燥機の中にいるみたい。
風がビュウビュウでも、全然涼しくない・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。