-- --/--/--

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Thu 05/31/2007

 新種の猫! 

Asheravia FARK

Lifestyle Petsっていう会社が、新種の猫を販売開始だって。
猫種名はAshera(アシェラ?)っていうらしい。→ギャラリー

他の猫との違いは、そのサイズ。
30パウンド(16キロ超)くらいに育つんだってさ~。
普通の猫はせいぜい4~8キロくらいらしいから、相当デカい。
第一印象は「小さい豹?」って感じらしいよ。
写真で見ると、顔つきもそんな感じだね。
犬みたいにリーシュ付けて散歩できるとか何とか。

でもさ~、値段が、何と$22,000!
本日の為替レートで約270万円!!
飼い猫ごときに!!!(失礼、猫。)
しかも、注文から実際に受け取るまでの待ち時間が9~12ヶ月。
そんで$6,000払うと、待ち時間は4~6ヶ月に短縮だって。
何なの、一体?

猫アレルギーにならない猫が$6,000(本日の為替レートで73万円)ってのも馬鹿馬鹿しいと思ったが、これはどーよ。
まあ、ミニチュア豹でも買うくらいの気持ちなら、あんまり高くないのかなぁ。
アレルギーにならない猫は、見た目はフツーの猫だし。
Asheraは、もう猫じゃない気がする・・・。

ところでこの会社、すんごく小さい犬も開発中なんだってさ。
やれやれ。

新種の巨デカ猫のギャラリーは、こちら
スポンサーサイト
Wed 05/30/2007

 SFから帰宅 

ちんちん電車SFから帰ってきました。なかなか面白いところでした。
住むのにも良さそうだけど、家賃がねぇ~・・・。
街中はコーナーショップが多いけど、物価がねぇ~・・・。
公共交通機関が発達しているのは良いけど、車で出歩くと駐車料金が高くつくとなると、便利なのか不便なのか(これは日本やアメリカの他の大都市も同じ)。

SFに二週間も滞在しておきながら、インターナショナルオレンジ色のGolden Gate Bridgeに行かなかったのは反則でしょうか。

Union Squareまで徒歩のホテルだったので、その周辺は数回行った。
高級ブランドの店は、小さい横道に固まってるな~というのを横目で見ただけ(笑)。
H&Mって店は初めて知ったんだけど、週末になるとすっっっごく混んでてビックリだよ~。
しかも至近距離に三店舗も出してるし。メンズも置いてるのは一箇所だけだったけどね。
スウェーデンの会社らしいが、IKEAといい、スウェーデンは「安さで勝負」なのか?
(↑こうしてまた新たな偏見が誕生。)

それにしても、SF滞在中に、まず「Tinky Winkyはゲイ」「9/11テロはフェミニスト、ゲイ、etc.に対する神の怒り」のJerry Falwellが死んで(これはちょっと不意を衝かれた)、塩沢ときさんは病死、ZARDの人(この表現は合ってるのか?)は変死/事故死、「なんとか還元水」の閣僚は自殺、MTF手術で有名なW医師も他界、と、何だか結構死人が多かった気がするのだが、二週間あると、普通はこれくらい著名人(W医師は「著名人」とは言えないか?)が死ぬものなのかな。どうなんだろ。まあどの程度の知名度から数えるかにも寄るだろうけどさ。

相方は「帰ってきてくれてうれぴー(死語)」みたいなことを言ってますが、たまには一人でマイペースな生活を送るのも良いんじゃないのかと思ってみたり。
普段、結構口うるさいからね、自分。
うちの動物達も何とか無事で(爬虫類のケージはちょっとウ〇コの世話が不十分だったが)、ぼくの帰宅をそれなりに温かく迎えてくれました。

またSFに行く機会はあるかな~。
今度行ったら、橋にも行っておこう。
Sat 05/19/2007

 只今、SF滞在中。 

sf髪にお花を挿すのは忘れましたが(40年遅いっつーの)
火曜日にSan Franciscoにやって参りました。
思ったより乾燥してて、ちょっと寒い。
やっぱり街並みが独特だよね。
泊まってる長期滞在向けホテルは、なかなか快適で場所も便利。
治安はあんまりよろしくないらしい場所にあるけど、
日中出回る分には問題無いでしょう。
夏時間で日も長いしね。

写真は、ホテルの部屋の窓からの風景。
隣りのビルのゴミ置き場が、絶景です。
これが典型的なSFの景色ではございません(笑)。
窓辺に鳩がとまって「クルックー、クルックー」いう。
あと、頻繁にこの前の通りを消防車がけたたましいサイレンを鳴らして通過するんだな。
多分、この坂の上に消防署があるんだろう。
でもまあ、値段のワリには充分良い所ですぞ。

まだあんまり観光はしてないんだけど、再来週の月曜日までいる予定だから
それまで色々行けるかな~、と思ってるところです。

そんなワケで今は家にいないので、
申し訳ありませぬが、メールなど戴いても
お返事ちょっと遅れるかも知れません。
Tue 05/15/2007

 救急室へ行ってみる。 

Albuterolというと大袈裟だが、全然大したことじゃないんです。喘息です。

そもそも酷い喘息持ちじゃないから、普段は普通の吸引器(Alburerol)で凌げるんだけど、1~2年に1回くらい、吸引器が効かないくらいになると、病院に行ってネビュライザー使わせて貰うことがあるわけ。重い喘息の人は、家庭用のネビュライザーを持ってることも多いみたいだけどね。
続きを読む
Sat 05/12/2007

 KFCのFamous Bowl 

Famous Bowl。1年くらい前かな?KFCの新メニューとして登場した、Famous Bowls

今朝、外で飯食ってる時にTVでCMやってて、まだ売ってるのか?!と驚いたよ。
だってさあ、これ、ボウルにマッシュドポテトを敷いて、その上にコーンとフライドチキンを乗っけて、グレービー(肉汁ベースのソース)ぶっかけて、その上に更にチーズという、とてもじゃないが人間の食い物とは思えないコンビネーション・・・。
まさか、日本のKFCにはデビューしないだろうな、これ。

何かの記事で言及されてて知ったんだけど、正直、ジョークかと思ったもんね。
まあでも、味盲のアメリカ人でも、これは流石に躊躇するみたいよ。
例えばChowhoundってサイトの、「KFCのFamous Bowlを食べる度胸がある奴はいるか」というタイトルのスレッドでは、
「頭に銃を突きつけられたら多分食う」
とか
「CM見ただけで吐き気がしてくる」
とか(笑)。
でも中には
「多分自分は少数派だと思うけど、レシピはおいしそう」
なんて人もいるので、油断できない。
まあそういう人がいなければ、そもそも売ってる筈が無いんだがな。

そんなわけで(?)皆様、渡米の際は是非、KFCのFamous Bowlをお試しあれ。
多分、下痢するでしょう(笑)。

ところで、このCMを見てSNLのスキットを思い出す:
SNL "Taco Town" skit

いやいやしかし、これもジョークになってないっすよ。
アメリカのファストフードって、ホントにこんな感じだもん(笑)。

因みに、ぼくは肉食わないのでファストフードとは基本的に縁が無いんですよ。
無くて良い縁だと思っております。
Mon 05/07/2007

 ちょっと久々に更新 (テストステロン) 

主にテストステロン関連のとこ、ちょっと更新してみました。
具体的には以下の通り:

① テストステロン投与の記録・4年経過
4月14日で丁度4年。医者変わって診察は1月だったから途中まで書いておいたんだけど、
4月にUPするつもりが、忘れてました。
今使ってるジェル(というよりクリームだよな)の写真も載せたいんだけど
搾り出さないと見えないから、使う時に写真撮ろう、撮ろうと思いつつ、
怠慢なのでまだ撮ってない。

② 「ホル注すると骨粗鬆症になる」という噂に対抗して参考文献へのリンクを追加
アメリカ(2004年)、オランダ、ドイツ(共に1998年)の論文の要約だけ読んだんだけど
どうやら今のところ「ホル注→骨粗鬆症」という図は成り立ってない模様。
でも、しつこいようだけど、内摘後はくれぐれも気をつけて!
相変わらずテキトーな訳で恐縮ですが、興味のある方はどうぞ。

③ 「テストステロンの種類・投与形式」のページを分割
あまりにも長すぎるから、前々から気になってたんだよね・・・。
逆に見難くなってなきゃいいんだけど。

④ 「グローミン」に関するコメントを追加
たまたま最近よく話題に上ったので、整理しとこうと思って。
人によっては使えなくも無さそう。
主な問題は、値段と基材かな。

あとは、腓骨付き遊離皮弁のとこにも文献タイトルへのリンクを追加したんだけど
こっちは更にテキトーなので、「更新履歴」に載せてないの。
Mon 05/07/2007

 【YouTube】ABC 20/20 『My Secret Self』(トランスの子供達) 

やっぱり出ました。そのうち消えるかも知れないので、お早めにどうぞ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。