-- --/--/--

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sat 12/23/2006

 『トランス・マンとして愛を見つける』 

(via Queerty.com

『The Advocate』のウェブ版に掲載された『Body Alchemy』の写真家Loren Cameron氏の記事。
トランジションを始めてから、どんどん「オトコらしい相手」を求めるようになった彼の体験と考察。
彼のサイトには新しくゲイ&バイなFTMのポートレート集も開設した模様。
(一番下のアジア系の人、恐っ!!!)

いやあ、なかなか興味深い内容なので日本語訳しようかとも思ったんだけど、ちょっと今珍しく時間が無いんだよね・・・。
この語調やニュアンスを上手く訳せる自信もあんまり無いんだけどさ。

以下、もしサイトのが行方不明になった時のために、原文だけ、コピペ。


Finding love as a transman
Loren Cameron dishes about figuring out what he likes, who he likes, and how he likes it in his years as a transman.

By Loren Cameron

An Advocate.com exclusive posted December 18, 2006

A funny thing happened to me on my way to becoming a man... I began to want one. Initially, it was just my wishing to have whatever that guy over there has, coupled with a natural curiosity about the male body, and particularly about the marvels of marvels: "The Penis."
続きを読む
スポンサーサイト
Thu 12/21/2006

 『Queer Eye』にFTM登場 (めっちゃ遅・・・) 

queer_eye今日初めて知ったんだけど、『Queer Eye』(5人のゲイな兄ちゃん達が、ファッションセンスに欠ける男性をメイクオーバーするという人気番組)にFTMが登場してたんだってね。

Miles君というNYC在住の24歳。
2年前にホルモン始めたそーな。

どうも「before」はオタク系?
いや~、よくまあ毎回「やりがい」がありそうな人を見つけてくるもんだ(笑)。

うち、Bravoどころかケーブル全然無いので、残念ながら観られませんでした。
この番組、結構クセになるから、ケーブルあったら多分観てるだろうな。
でもDVDはちょっとウンチョスだった・・・。
何故素直に全エピソードをそのまま収録しなかったのか、疑問。

Queer Eye for the Straight Guy: 4 Pack Queer Eye for the Straight Guy: 4 Pack
Max Makowski、 他 (2005/08/23)

この商品の詳細を見る
Tue 12/19/2006

 頭痛が 

昨日からまた酷い頭痛に悩まされております。
横になってても首から痛くなってくるので座ってるわけだが、もうどーにかして欲しいね・・・。
これで定職に就いてたらやってらんないだろうなあ・・・っつーか、色々持病とか障害とか抱えながら毎日仕事してる人って、凄い!!!
ゼイタクですよね、自分・・・。

もうクリスマスまであと1週間、いよいよショッピングもラストスパートというところか。今年はクリスマスが月曜日で、プレゼントは金曜日(3日前)迄に届かなきゃならないわけだから、オンラインストアやカタログにはちょっと不利だったかもね。結構ショッピングをギリギリまで先延ばししてる人っているみたいだし。

かくいう自分も、相方の家族へのプレゼントは一通り揃えたけど、肝心の家族用には全然なんにも買ってない・・・。
欲しくないモノ貰っても邪魔になるだけだしさあ、結構気を遣うよね。
まー、大体もう今から買って送っても間に合わないから、今年のクリスマスプレゼントは無しかな。
日本人の家族に対してなんて、日本の方がいいモノいろいろ売ってるのに、アメリカからわざわざ安物を送ってどーする、って気もするし。

でもぼくの場合、一番困るのは相方。
何しろ物欲が全然無いんですよ、あのお方は・・・。
時々「読みたい本」とか「観たい映画」とかはあるんだけど、本に関しては本人にとって「読む価値があるもの」しか読まないからぼくの判断では選択できないし、映画もぼくと違って記憶力が良くて「同じ映画を繰り返し観ない派」だからDVDは論外だし。
今年は特に何のリクエストも無いんだよな。
しかも相方のお母さんにまで「何が欲しそうなのか探って、こっそりメールしてちょうだい」って頼まれて「知るかよ!」とも言えず、悩みに悩んだ挙句、「図書券」などというガッカリなお返事してしまったし・・・。申し訳ない・・・。

ああ、アタマが痛い・・・。
Sat 12/16/2006

 ピンポンダッシュ/グラウティング/Apocalypto 

ピンポンダッシュする人、いるんだよね。
「ダッシュ」というより、車で逃走なのだが。
続きを読む
Thu 12/14/2006

 「エラゴン」って何? 

eragonこれ→ 『エラゴン 遺志を継ぐ者』 (日本語オフィシャルサイト)

何?イギリスで人気なの?
「エラゴン」だなんて、何かエラが張った怪獣みたいな名前だ・・・。
(実際は怪獣の名前じゃなくて主人公の男の子の名前らしい。)
Yahoo! Japanのニュースに原作者出没(?)の記事があったけど。
「イケメンかどうかはビミョー」って・・・。
ほっといてちょうだい(笑)。

こないだ『Casino Royale』感想)を観に行ったときに予告編を観たんだけど・・・
ちょっと「うぷぷ」と噴き出してしまうような超ファンタジー。
まあ個人的には自主的に観ることはまずあり得ないでしょう。
ファンタジーって主人公が「選ばれし者」ってのが多いよね。
ちょっと引いちゃうんだよね、そういう設定って。
凡人がちょっと面白い状況に置かれて云々という話のほうが面白いと思う、個人的に。
それにしてもJeremy Irons、あんまりパッとしない映画ばっか出てるね。

falkorでもこういうの好きな人もいるんだろうな。
ぼくも小さい頃は『The Never Ending Story』とか大好きだったしね~。
あれはまだCG以前でかなりローテクでよかったね(笑)。
犬顔の龍なんて毛フサフサで思いっきり縫いぐるみだし。
『Harry Potter』『Lord of the Rings』の影響で
ファンタジーものがまた盛り返してきてるのかな。

各種メディアの予告編、IMDbで観られます。

ほんと、どーでもいいエントリーでスミマセン。
Tue 12/12/2006

 Howerd Stern 『第一回小さいペ〇スコンテスト』 

注意:公共の場での閲覧には適しておりませぬ。

Buck Angel氏も出演した、お下劣なネタで一部アメリカ人に大人気のHowerd Sternの番組での、「小さいペニスのコンテスト」の模様。Howerd Stern自身が昔っから「俺のチ〇ポはちっこい」と言ってたのだが、この人達には敵わないでしょう…。それにしても「決勝進出」の3人、本っ当に小さい(つーか、見えない)。参加者の度胸に拍手(笑)。色んな人がいるもんです。

FTM系のMLに「この3人より陰核陰茎形成術で作ったペ〇スのほうが大きいぞ」(勃起した時はmetaよりも大分大きくなるんじゃないかと思うけど)ということで投稿されてたのを拝借。

↓ 映像は続きでご覧あれ。 注意:モザイク無しです。
続きを読む
Fri 12/08/2006

 HOA 

メールボックスに郵便物取りに行ったら、横の壁に
HOAからのお願い」の貼り紙があった。
(HOA=町内会みたいなもんだけど、住民じゃなくて所有者の組織。)

① 犬のウ〇コは拾ってください。
   拾わなかったら罰金$100。


まあ勿論バレたら、の話だろうが。
その辺によくウ〇コ転がってるもん。

② 玄関と庭のライトは常時点灯しておいてください。
   最近この近所で犯罪が多いので。


マジかよ~。
そういやここ数日、コミュニティー内の街灯が
暗くなっても全部消えたままなんだけど・・・。
しかも誰か裏門に車で体当たりしたらしく、
門が大破したまま放置されてるし・・・。
あれは何時になったら直してもらえるのかしら。
こんな管理不行き届きだったら犯罪多くて当然だろうがよ。

③ 動物を外に出す際には必ず紐を付けること。
   放し飼いの猫にはanimal control呼びます。
   飼い猫の命が惜しければ外に出さないで下さい。


こわ~。マジですか。
Animal Controlというのは日本でいう「保健所」みたいなもんだね。
放し飼いの猫、よく見かけるし
うちの裏庭に塀の上も時々歩いてるけどねえ。

幸いうちの猫どもは生まれた時から家猫なので問題なし。
だってさあ、今までずっと住んでる所がある程度街中で
車がよく通る大きい道路もすぐそこだし、
前に住んでた近所では猫とかリスとかもよく轢かれてたし
これはやっぱ中だろう、ということで。

「外の世界を知らない猫なんて可哀そう」
という人もいるかも知れないけどさ、
車に轢かれて死んだらもっと可哀そうだし。
変なウイルスに感染したり毒物に晒されたり
他の動物や変な人間に襲われたり・・・
外は危険がいっぱい!!!

・・・何か過保護な親みたいだけど
まあ飼い主としては責任があるからねぇ。

それは兎も角、HOAよ、さっさと裏門を直せや。
Mon 12/04/2006

 寒い/Casino Royale/mixiデピュー 

クッキー底冷えしております。何故だ。
家の中なのにジャケット着込んでお送りしております。
ところで。右の毒々しいスプリンクルの乗ったクッキー、
自作では無いですよ。
凄い色に惹かれて購入してしまったのです。
たったの2つ入りだったしね。
普通のもさもさしたシュガークッキーだった。

昨日、新しい007映画『Casino Royale』観てきたので
感想を映画ブログのほうにアップしたところ。
毎度のことながら別に他人様に読んでいただくような
内容ではないんだけど、
ぼくは本当に記憶力が悪くて
観た映画の内容ってすぐに忘れちゃうんだよね・・・。
反芻しないからかな。
なので、折角金払って観る映画だし、
ちょっと記憶に留めておくには記録をつけるのが良いかと。
『Borat』もその前に観たので、そのうち感想書くかも。

ところで、とうとうmixiデビューを果たしました。
(Jさん、ご紹介ありがとうございました。)
でも本名書いてないし他の個人情報も殆ど書いてないし
知り合いが検索しても出てくるわけがない。
さてどうやって使ったらよいものか・・・。
まあ暫くはROMってみようかと思ってます。
でもあれ、足跡バッチリ残っちゃうんだよね。
もしmixiやってる方で、たまたま自分のページに
ぼくの足跡見つけても、「なんじゃこいつは」と
怒らないでくださいませ(笑)。
そのうち何処かにコメントを残す度胸も
出てくるかも知れないし(保証無し)。
Sat 12/02/2006

 雪の結晶 

snowflakeいやあ、あっと言う間に師走ですなあ。
今年も早かった・・・。
今年の一大イベントは、引越しだったね。
荷解きもまだ完全に終わってないんだけどね・・・。
ペンキも塗らなきゃなあ。

右の写真は、
SnowCrystals.com
から。
カリフォルニア工科大学のサイトなのだね。
色んな形の雪の結晶のギャラリーとか
Gallery IGallery IIGallery III
結晶の種類&できる条件とか、
雪の結晶に関する情報が満載。

「今さら雪の結晶?つまんねー」などと言わず
騙されたと思ってご覧ください(笑)。
ちょっと感動するかもよ。
Fri 12/01/2006

 お昼のメロドラマにもMTF 

zarf「All My Children」っていう超ロングランのソープオペラに、MTFのキャラクターが登場。

'AMC' Introducing Transgender Character (ABC News)

何でそんなにニュースになるのかと思ったら、トランジション後のTS/TGキャラクターは今までも沢山いたけど、完全に男性として生活している状態からの「トランジションの過程」を見せるのはTVではお初だという話。

FTMは『The L Word』で既にあるけどね。

でも本当に「初」なのかなあ・・・。

だとしたら、『4 oz.』は先を越されたのか。

そういえば『3 lbs.』っていうドラマも始まっちゃったし
(Stanley Tucci主演で、『House』のパクリみたいの)
タイトルも変えなきゃじゃん?
(追記:『3 lbs.』、既にキャンセルされてたらしい。失礼!)

それにしても、本当にゲイネタ飽きてきたんだね・・・。
まあ今やテレビドラマにゲイキャラはつきものですし。
結局は視聴率稼ぎなわけだけど、その過程でフェアな描写をする配慮がなされるなら、まあいいか。
このドラマの場合は、GLAADやMTFの方々が顧問になってるらしいので、それなりにちゃんとやってくれるのではないかと期待。

でも全然観る気は無いんだけど(ていうか、うちケーブル無い)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。