-- --/--/--

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fri 03/12/2010

 【YouYube】The Shins "Phantom Limb" 



因みに、ウィキペディアの該当ページからリンクされてるインタビュー記事によると、この曲は田舎町に住む架空の高校生レズビアンカップルの話なんだってさ。

ずっと歌詞は謎のまま、好きでよく聴いてたんだけど、それは思いつかなかったなあ・・・。
続きを読む
スポンサーサイト
Fri 10/30/2009

 【Video】 Adam Lambert "Time for MIracles" &雑談。 

今年のアメリカン・アイドルで大人気ながらも2位に終わった
Adam Lambert(アダム・ランバート)が、いよいよアルバム出すみたい。
この曲は近日公開予定のJohn Cusack主演映画『2012』のサントラに使われるらしく、
映画の一部みたいなミュージックビデオ、のパターン。
(映画の予告編を見たけど、アポカリプス系のどーしょもなさそうな映画っぽかった。)

Adam Lambert - Time For Miracles
続きを読む
Sun 08/31/2008

 The Postal Service - "Against All Odds" 



『Wicker Park』のサントラだったらしく、こんなミュージックビデオなんだが
・・・ハッキリ言って、画像は邪魔。
音楽だけ聴いてくれ。


念のため、元祖 ↓
続きを読む
Mon 06/30/2008

 Toolのミュージックビデオが観たくなった 

最近あんまり聴かなかったんだけど(っていうか音楽自体あんまり聴かない)、何となく。
このバンド、ギタリストがアート・ディレクターも兼ねてて、ミュージックビデオが独特。
意味は全っ然わかんないんだけどね(笑)。
続きを読む
Mon 02/11/2008

 LOGOの 『Transamerican Love Story』 

via Good As You

何て言うの、恋人探し系リアリティー番組、あるじゃない。
数年前には『Boy Meets Boy』とかいうゲイ版が(あ、でもこれは中にノンケが混ざってて、それを見抜かないといけなかったんだっけ?)、去年は自称バイの♀を数人の男女が取り合う、って番組があったと思ったら、遂に出たよ、TS版が。

Transamerican Love Story
LOGO
続きを読む
Sat 02/09/2008

 (比較的)最近のTV番組鑑賞記録 

うち、TV受信してないので、全部DVDで鑑賞。
ここまで追いついたぞ記録(笑)。
続きを読む
Fri 01/26/2007

 どろろ 

手塚治虫の『どろろ』の実写版が公開したんだってね~。
撮影してることも知らなかった。
昔、アニメはあったみたいね(右参照)。
「ホゲホゲタラタラホゲタラポン」て何。
続きを読む
Thu 12/21/2006

 『Queer Eye』にFTM登場 (めっちゃ遅・・・) 

queer_eye今日初めて知ったんだけど、『Queer Eye』(5人のゲイな兄ちゃん達が、ファッションセンスに欠ける男性をメイクオーバーするという人気番組)にFTMが登場してたんだってね。

Miles君というNYC在住の24歳。
2年前にホルモン始めたそーな。

どうも「before」はオタク系?
いや~、よくまあ毎回「やりがい」がありそうな人を見つけてくるもんだ(笑)。

うち、Bravoどころかケーブル全然無いので、残念ながら観られませんでした。
この番組、結構クセになるから、ケーブルあったら多分観てるだろうな。
でもDVDはちょっとウンチョスだった・・・。
何故素直に全エピソードをそのまま収録しなかったのか、疑問。

Queer Eye for the Straight Guy: 4 Pack Queer Eye for the Straight Guy: 4 Pack
Max Makowski、 他 (2005/08/23)

この商品の詳細を見る
Thu 12/14/2006

 「エラゴン」って何? 

eragonこれ→ 『エラゴン 遺志を継ぐ者』 (日本語オフィシャルサイト)

何?イギリスで人気なの?
「エラゴン」だなんて、何かエラが張った怪獣みたいな名前だ・・・。
(実際は怪獣の名前じゃなくて主人公の男の子の名前らしい。)
Yahoo! Japanのニュースに原作者出没(?)の記事があったけど。
「イケメンかどうかはビミョー」って・・・。
ほっといてちょうだい(笑)。

こないだ『Casino Royale』感想)を観に行ったときに予告編を観たんだけど・・・
ちょっと「うぷぷ」と噴き出してしまうような超ファンタジー。
まあ個人的には自主的に観ることはまずあり得ないでしょう。
ファンタジーって主人公が「選ばれし者」ってのが多いよね。
ちょっと引いちゃうんだよね、そういう設定って。
凡人がちょっと面白い状況に置かれて云々という話のほうが面白いと思う、個人的に。
それにしてもJeremy Irons、あんまりパッとしない映画ばっか出てるね。

falkorでもこういうの好きな人もいるんだろうな。
ぼくも小さい頃は『The Never Ending Story』とか大好きだったしね~。
あれはまだCG以前でかなりローテクでよかったね(笑)。
犬顔の龍なんて毛フサフサで思いっきり縫いぐるみだし。
『Harry Potter』『Lord of the Rings』の影響で
ファンタジーものがまた盛り返してきてるのかな。

各種メディアの予告編、IMDbで観られます。

ほんと、どーでもいいエントリーでスミマセン。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。